コンビニ




いらっしゃいませ!


もはや身近になくては生きていけない存在となったコンビニ。
私も毎日コンビニで何かを買っています。

何でも売っていて便利ではありますが、
コンビニにはお菓子やジュースがいっぱい並んでおり、
ダイエット期間中の人にとっては誘惑の地獄です。

以前ダイエット期間に食べても良いお菓子 -コンビニ編-という記事で
ダイエット期間中でも食べてもよい商品を紹介しました。

最近、「これもいいだろう!」というものを再発見しましたので、
2019年版として記事にします。

今回は評価基準を設けて、その評価に従って順位をつけました。
私の独断と偏見ですが、ダイエット期間中でも食べてもよい食品トップ5
発表します。



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1199515956311333"
data-ad-slot="3952853302">



評価基準



順位付けをする上での評価基準を以下とします。
それぞれ3段階で評価します。

カロリー:食品のカロリーです。低いほど評価を高くします。

栄養素:成分表に記載のある栄養素の量とバランスを評価します。
    より多く、偏らずにバランスがよいものを高く評価します。

満足度:1回食べたときのお腹がどれだけ満たされるか、
    私(男、168cm、56kg)の規準で評価します。



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1199515956311333"
data-ad-slot="3952853302">




第5位:美容にもいいアレ



アーモンド


カロリー :※食べる量次第
栄養素   :★★★
満足度   :※食べる量次第


第5位は素焼きのアーモンドです。
おつまみコーナーに置いてあります。

アーモンドがダイエットや美容に良いことは有名ですが、
その理由は、
ビタミンEとミネラルが豊富、
脂質は高いがコレステロール値を下げる不飽和脂肪酸が多い、
腸環境を整えてくれる食物繊維も入っている、

ことがあげられます。

なかなかスーパーフードですが、ダイエットにおいての注意点は
カロリーが高いことと非常に食べやすいのでつい食べ過ぎてしまうことです。

大体ジップで袋とじできるようにパッケージされて売られていますので、
何回かにわけて食べるように自制しましょう。

ということで、栄養素は高評価ですが、カロリーと満足度は自分次第なので
5位としました。



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1199515956311333"
data-ad-slot="3952853302">



第4位:あのエナジーバーと飲み物




ソイジョイとミルク



カロリー :★
栄養素    :★★★
満足度    :★

第4位は前回もご紹介したソイジョイに牛乳を組み合わせた食べ方です。
ソイジョイはパンやシリアルなどと同じ食品コーナーに置いてあります。
牛乳はパック飲料のコーナーにあります。

ソイジョイは大豆がベースなので、たんぱく質が高く、炭水化物が低い食品です。
一応エナジーバーの部類に入りますが、他のエナジーバーと比べても
たんぱく質の高さと炭水化物の低さは別格です。

ただ、これ単体では少し物足りないので、私はこれに牛乳をプラスします。

おすすめはチョコレート味のソイジョイです。
口の中でココアのようになり、非常に相性が良くおいしい組み合わせです。

牛乳はこれ単体でも、たんぱく質、脂質、炭水化物のバランスがとれた飲料のため、
この組み合わせは栄養素的には抜群です。

但し、ソイジョイも牛乳合わせると300kcal以上になるので、
カロリーは高めで、ソイジョイ一本だけでは満足度はあまり高くなりません。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1199515956311333"
data-ad-slot="3952853302">





第3位:意外な組み合わせ



おにぎりとゆで卵



カロリー :★
栄養素    :★★★
満足度    :★★★


第3位はゆでたまごとおにぎりの組み合わせです。
ゆでたまごはサラダや弁当などのお惣菜コーナーに、
おにぎりはおにぎりコーナーに置いてあります。

なぜ、ゆでたまごとおにぎりなのか、というと、
この組み合わせがエナジードリンク以上に体に栄養補給できる組みあわせだからです。

少し疲れたな、と思ったときや、これから頑張るぞ、となったときは
エナジードリンクを飲まれることが多いかと思います。
エナジードリンクにはカフェインと大量の糖質で一時的に体をハイにさせる効果は高いですが、
効果が切れると余計に疲れます
カフェインも糖質も消費されて何も残らないからです。

疲労を回復させるにはたんぱく質が必要です。
そして、エネルギー補給としては糖質も必要になり、糖質をエネルギーに変えるにはビタミンが必要です。

これらをすべて含んでいるのが、ゆでたまごとおにぎりです。
ゆでたまごはたんぱく質が豊富なことに加え、ビタミンを含まれています。
おにぎりは炭水化物内に糖質がたくさん含まれていますが、米はビタミンも含まれています。

なので、この組み合わせは疲労回復に最適な組み合わせなのです。
この組み合わせにさらにビタミン飲料をプラスしてもいいでしょう。

お腹も満たされ、疲労も回復するため、栄養素と満足度の評価は高いですが、
カロリーは200kcalほどありますので食べ過ぎに注意です。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1199515956311333"
data-ad-slot="3952853302">



第2位:ただの・・・



ミネラルウォーター



カロリー :★★★
栄養素    :★
満足度    :★★★


第2位は、です。
飲料水コーナーに置いてあります。

ここにきて水か!?と思われるかもしれませんが、
水はとにかく空腹をごまかすのに役立ちます

私はたまにプチ断食をするときがあります。
どのような断食かと言いますと、
朝はバターコーヒーだけで昼食しか食べず、夜は我慢するというものです。
これを3日間連続でやります。

要は昼食しか食べないので、特に夜は非常にお腹が空きます。

そのときにまずやるのが、水を飲むことです。

水を飲むと、水分でお腹が満たされ、空腹感が治まるのです。
よくダイエット情報には水を飲んで空腹感を抑えることが書かれていますが、
あなどることなかれ、その効果は絶大だと実感しました。

また、水を飲むことは体の循環にとっても良いことなので、
特にダイエット観点では水の評価は高いです。

但し、やっぱり水なので、ある程度経つと再びお腹が空きます。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1199515956311333"
data-ad-slot="3952853302">




第1位は食べ応えのあるおつまみ



ビーフジャーキーM



カロリー :★★
栄養素    :★★★
満足度    :★★★


第1位はビーフジャーキーです。
おつまみコーナーに置いてあります。

これも最近発見しました。
ビーフジャーキーは、文字通りビーフ(牛肉)なのでたんぱく質が豊富です。

それに加え、脂質も低いです。
もちろん炭水化物も低いので、糖質も低いです。

ビーフジャーキーは、一袋にあまり多くは入っていませんが、
非常に噛みごたえがありますので、満足度は非常に高いです。
牛肉なので、腹持ちも良い。

ダイエットの大敵である、小腹が空いたときに間食などにサッと食べるとよいでしょう。
ダイエット期間中に不足しがちなたんぱく質もとれて一石二鳥です。

実はダイエットには最適なんじゃないか、と最近注目しています。

但し、お酒のおつまみのため、塩分量が高めになっています。
飲み物と一緒に食べるようにしましょう。



いかがでしたでしょうか?
今回のランキングは、私の独断と偏見ですので、
皆さんもコンビニでダイエットによい食品を探してみてください。