いらっしゃいませ!


最近の健康ブームにより
脂肪を燃焼させるお茶やヨーグルト、
そしてサプリメントが充実していますね。

特にトクホのお茶は大人気で
私の職場の方々も利用されています。

健康のために補助的に
これらの食品を利用されているのなら
良いですが、
トクホやサプリだけでダイエットを
成功させることはできません。

なぜなら、
太るのは今までの習慣が原因だからで、
トクホやサプリを「加える」だけでは
原因が解消されないため

痩せるはずがないのです。


■トクホを飲む人は何もわかっていない

 
 でも述べたように、
 トクホのお茶のなかには副作用が
 認められたものもあります。

 しかし、そのようなことは
 当然メーカーは公言しませんし、
 日本の対応も遅れています。

 トクホの成分を少し調べれば、
 副作用についてはすぐにわかるので
 知っている人は割高なトクホのお茶を
 わざわざ買ったりしません。

 野菜を食べればいいのです。

 トクホのお茶を買う人は
 何を食べているのかわかっておらず、
 なぜ太っているのかわかっていません


 サプリについても同じことが言えます。

 自分がなぜ太っているかを理解したうえで
 トクホやサプリを選ぶ必要があります。

 なんとなく食べていれば良いというものでは
 ありません。


■サプリからお茶へ、より手軽に痩せたいという本音

 ダイエット食品はより身近なものに
 浸透してきています。

 昔はダイエットと言えば
 運動しかありませんでしたが、
 サプリが登場することにより
 食べて痩せる、というダイエット法が
 認知されました。

 そして、脂肪燃焼効果がある成分を
 取り入れたお茶の登場により
 より身近な食品に健康やダイエット効果を
 持たせた機能性食品

 日ごろから取り入れるようになってきました。

 人々の健康意識が高まったことは
 非常に良いことですが、
 機能性食品だけ食べていれば良い、
 ということになってしまいつつあります。

 基本的に人間は楽をしたい生物なので
 しょうがない、といえばしょうがないのですが。

 メーカーもこの人間の心理をついて
 「食べれば脂肪燃焼する!」
 と大々的に宣伝するのです。


■国やメーカーの保障はあてにならない

 高濃度茶カテキンの危険性を前述している通り、
 国やメーカーが保証しているトクホも
 100%安心安全というわけではありません。

 欧米で規制されている
 トランス脂肪酸についても
 日本では何の規制もありません。

 トランス脂肪酸は悪玉コレステロールを増やし、
 善玉コレステロールを減らして
 冠動脈性心疾患リスクを高めます。

 日本はトランス脂肪酸の削減、表示を
 企業努力に任せるだけ、というのが
 現状
です。

 カロリーに対する捉え方にしても
 日本は対応が遅れています。

 糖尿病などでカロリー制限を取り入れる
 健康法は効果がないことが
 実験により認められています。

 アメリカではこれを見直す動きがありますが、
 日本はいまだにカロリーに傾倒しています。


■健康のアンテナを立てる

 以上のような情報はわざわざ調べなくても、
 日ごろから意識を高めていれば
 自ずと耳に入ってきます。

 日ごろから「なんとなく」トクホのお茶を
 飲んでいる程度では
 耳に入っても右から左に流れていくのです。

 日ごろからアンテナを立てておくのが
 重要
です。

 但し、中にはデマや新しいものへのアンチなどの
 間違った情報もありますので注意が必要です。

 自分自身との向き合い方も重要です。

 自分が太ってしまった原因を突き止め、
 必要であればサプリを食べれば良いですし、
 必要であれば運動をすれば良いで。

 自分にとって何が必要であるのかを
 考えてみましょう。


 そして、太る習慣を断ち切りましょう。