いらっしゃいませ!

7b5980600c4e89eaa1ef8b5de2a902f1_s

季節的に新社会人の姿をよく見かけますね。

社会人になるとお酒を飲む機会が非常に多くなります。

私の周りにも
「酒を飲むようになって太ってしまったわ~」
という人が非常に多いです。

ですが、これは本当なのでしょうか。

今回はお酒と太る原因について
考えていきます。


■お酒を飲むことで太ってしまう原因

 カロリーゼロのお酒が売られているように、
 お酒自体にもカロリーは存在します。

 そのため、お酒を飲むと太ると思われている人が
 多いかと思いますが、
 私はこれが直接的な原因でないと考えています。

 お酒を飲むことで太ってしまう原因は
 以下であると考えられます。

 ①お酒による過剰な食欲増進
 ②太りやすい居酒屋メニュー
 ③食べる時間が遅い
 ④締めのラーメン


 一つずつ見ていきましょう。


■お酒は食欲を過剰に増進させる

 アルコールは胃にとって刺激物です。

 そのため、アルコールが胃の中に入ると
 胃液の分泌量を増やします

 これにより、食べ物の消化を早まりますので、
 お酒を飲むと食欲が増進するのです。

 アルコール量が適量なら食事の消化を良くし、
 胃もたれを防ぐ効果があります。
 食前酒が用いられるのはこのためです。

 しかし、いざ居酒屋に行くと大抵の人は
 2杯、3杯とアルコールを流し込みますので
 次から次へと食べ物がほしくなります。

 こうして限界以上に食べてしまうのです。


■居酒屋メニューは太りやすい

 全部が全部太りやすいものであるわけでは
 ありませんが、注文の定番のものは
 太りやすいものが多い
のは事実です。

 揚げ物やごはんものは居酒屋に充実していますよね。

 例えばフライドポテト。

 皆さん大好きでとりわけしやすいですから
 毎度注文していますよね。

 フライドポテトだけならともかく、
 これに加えて揚げ物や締めのごはんものを食べれば
 立派な糖質過多です。

 前述の食欲増進に加え、
 お酒が入って理性がきかなくなった状態では
 食べたいものをなにも考えずに頼んでしまいがちです。

 これでは太って当たり前です。


■食べる時間が遅い

 居酒屋や2件、3件とはしごしていくと
 時間も夜遅くになります。

 21時以降の身体は「吸収モード」であるため、
 過剰に脂肪吸収してしまいます。

 これも前述の食欲増進と居酒屋メニューの性質により
 脂肪吸収に拍車をかけます。

 そして最後にアイツがトドメをさしにきます。


■締めのラーメン

 居酒屋を散々はしごした挙句、
 最後にラーメンを食べます。

 ラーメンは麺の糖質とスープの脂肪がたっぷりの
 ダイエットにおいて天敵となる食べ物です。

 これを散々居酒屋メニュー食べた、
 夜中に食べることはダイエットにおいて自殺行為です。

 飲んだ後は寝るだけなので、
 ラーメンなんて食べる必要はありません。


■飲んだ後はリカバリをする

 太る原因がわかったところで、
 ではどうするべきでしょうか。

 対策としては2点あります。

 ①食べるものを選ぶ
 ②翌日リカバリする

 アルコールによる食欲増進をコントロールするのは
 とても難しいです。

 そのため、食べるものを選ぶようにしましょう。

 まずは野菜を食べることです。

 サラダでもよいですし、野菜スティック、
 漬物の盛り合わせでも良いです。

 野菜は糖質も脂肪もないため、いくら食べても太らず、
 また野菜に含まれる食物繊維は脂肪の吸収を抑えます。

 そのほか糖質の少ない枝豆や豆腐も良いです。

 このように太りにくい食べ物でお腹を満たしましょう。

 そうはいっても居酒屋に行けば食べ過ぎます。

 そのため、翌日の食事には気をつけましょう

 ごはんの量を減らすなど、糖質を少なくして
 前日の食べ過ぎを相殺するようにすると
 うまくリカバリできます。

 食事量を減らさなくても運動することでも
 リカバリできます。

 このように、飲んだ後にリカバリすることを
 心がけましょう。


■飲みの場は楽しむこと

 飲みの場は楽しいですよね。
 
 素面ではくだらないことをゲラゲラ笑ったり、
 少し懐に踏み込んだ真面目な話をしたり。

 飲みの場は精一杯楽しむべきです。

 飲んで食べて、日ごろの垢をふんだんに吐き出して
 明日への活力としましょう。

 もちろん、リカバリすることをお忘れずに。