いらっしゃいませ!

特保マーク


このマークをご存じですか?

これはその食品がトクホであることを
証明するマークです。

数年前からトクホと認定される食品が
増えてきていますね。


■トクホとは

 トクホとは特定保健用食品の略称です。

 特定保健用食品は
 実験データに基づいて審査を受け、
 健康づくりのための食習慣改善のきっかけとして
 「~が気になる方に」という効能効果を
 表示することを日本政府から認可された食品です。

 つまり、
 医薬品ほど効能はないけれど、
 実験データからその効能を国が厳しく審査した
 結果、その効能を国が認めた食品
です。

 以下は個別に実験データを提出し、
 審査を受け許可された成分と表示内容の例です。

 ・キシリトール
  - 「虫歯の原因になりにくい食品です」
 ・ラクトトリペプチド
  - 「血圧が高めの方に適する食品です」
 ・ジアシルグリセロール
  - 「体脂肪が体につきにくい食品です」


■ダイエットで注目されるトクホ

 トクホが注目され始めたのは
 「脂肪の吸収を抑えるお茶」の誕生からでしょう。

 これに追随して同類のお茶、コーラ、コーヒーなど
 がどんどん開発されてきました。

 みなさんの周りにもこれらの商品、
 特にトクホのお茶を常備されている方が多いかと思います。

 日本人の健康意識が高まって
 非常に良いことだと思います。

 しかし…


■トクホに頼り過ぎていませんか?

 許可された成分にはその効能を謳って良い内容
 が定められています。

 例えば脂肪燃焼系の一つである
 難消化デキストリンは

 「食後の糖と脂肪の吸収を抑える」、

 同じく脂肪燃焼系で
 トクホのお茶で有名な茶カテキンは

 「食事の脂肪の吸収を抑えて排出を増加させる」

 といった具合です。
 (商品ごとに多少違いはあります)


 このような謳い文句により、

 「じゃあ、これさえ食べていれば痩せる!」

 と思って食事制限も運動もしない人が
 ほとんどです。

 そんな人はちょっと待ってください!


■普段の食生活が大事
 
 トクホを加えただけでダイエットに成功するほど
 世の中甘くありませんよ。

 前述の脂肪燃焼系トクホは
 過剰に摂取した糖や脂肪の吸収を抑えるだけです。

 いわばプラスマイナスゼロなのです。

 太りはしませんが痩せもしません。

 これまで太る食生活をしていた人が
 トクホを食べても
 根本である太る食生活はそのままですから
 ダイエット効果など出てくるはずがありません。

 痩せるためには普段の食生活を変える
 必要があります。


■心の脂肪から減らしましょう

 トクホに頼る人は心のどこかに

 「楽して痩せたい!」

 という思いがあるからでしょう。


 その感情は間違っているとは言いません。


 誰もがそう思っていますし、
 そう思うのは当然です。

 しかし、現実はそうはいきません。

 食事制限も必要ですし、運動も必要です。
 しかも、それを長期間続けなければなりません。

 トクホに頼っている人ほど、
 ダイエットに失敗しているように思います。

 何かに頼って楽を使用とする甘い考えを
 私は心の脂肪と呼んでいます。

 ダイエットに失敗する人は
 身体の脂肪を減らすことだけを考えていて、
 心の脂肪を減らせていないことが多いです。

 まずは自分の心の脂肪の溜まり具合を自覚し、
 少しずつチャレンジしていって
 心の脂肪を減らしていきましょう。