いらっしゃいませ!


ダイエットにいい運動 ~水泳~に続き、
ダイエットに効果的な運動を記事にします。

今回は私が最近始めました
「ランニング」を記事にします。


■手軽にさっと、それが「ランニング」

 これまで私は「水泳」をやっていましたが、
 家から行って帰ってくるまで、3時間程かかります。

 「もっと隙間時間にできる運動はないのかなぁ」
 と思っていたときに浮かんだのが、「ランニング」でした。

 ランニングならゆっくり走っても1時間で5kmくらいは走れますし、
 午後から予定があっても、さっと走ってから出かけることが
 できるようになりました。


■「ランニング」の消費カロリー

 「ランニング」の目安となる消費カロリーを計算する方法は簡単です。

 以下の計算式で導き出せます。

 消費カロリー(kcal) = 体重(kg) × 走った距離(km)

 私は体重51kgなので、5km走ると「255kcal」消費できる目安になります。


■「ランニング」のポイント

 やはり「ゆっくり」走ることがポイントです。

 「ゆっくり」の目安は「鼻で息をしても息が上がらない」くらいだと思います。

 「ゆっくり」時間をかけて走ることにより、「有酸素運動」を行ったことになります。

 「有酸素運動」は体脂肪の燃焼に効果的です。


■ウォームアップとクールダウンは入念に!

 「ランニング」はさっとできて非常に良いですが、
 足を非常に痛めやすい運動です。

 私は特に膝にきます。(*_*;

 そのため、運動前のウォームアップと運動後のクールダウンを軽視せず、
 しっかり行ってください。


■「ランニング」の楽しみ方

 私は「ランニング」がとにかく嫌いでした。

 と言いますのも、「ランニング」の楽しさがまったく理解できなかったからです。

 「ただただしんどいだけ。。」そんな印象でした。

 しかし、毎日5km走っている友達に
 「走った距離を測れば楽しいよ!」
 と言われました。

 そこで、スマホにアプリを入れて走ってみると、
 走った距離、所要時間、消費したカロリー、
 平均速度なども測ってくれるため、とてもやりがいがありました。

 「有酸素運動」なので、体力的は負担はほぼなく、
 とても気持ちよく終われます。

 また、私は河川敷を走っており、開放感があってストレス解消にもなります。

 走る場所を工夫してみても良いですね。

 ただし、私はウォームアップもクールダウンも軽視していたため、
 膝を痛めてしまいました。

 幸い病院にもいかずに数日で治りましたが、アップとダウンの大事さを
 痛感しました。


 今度は皇居の回りで走ってみようと思います!


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村